FireFoxのシェアが上がったそうである。

Amsterdam based analytics firm OneStat is reporting that Firefox has captured a worldwide market share of nearly 13%, up from 8.7% in April 2005.
Firefox Surges to 16% Market Share in U.S. – techCrunch

    July 2006
1. Microsoft IE 83.05%
2. Mozilla Firefox 12.93%
3. Apple Safari 1.84%
4. Opera 1.00%
5. Netscape 0.16%

Global usage share Mozilla Firefox has increased according to OneStat.com – OneStat.com

国別に見るとアメリカは16%、オーストラリアが24%、ドイツはなんと39%だという。
残念ながら、元記事を見ても日本のデータがないが、載せるほどもないシェアだったのか。
なお、この統計値にはFireFoxをベースにしているFlockも含まれている。

最近になって女の子にメイドの格好をさせてキャンペーンを張ったりアイコンを猫耳の巫女さんにするものが配布されているようだが、個人的には恥ずかしいのでやめて欲しい。FireFoxを使っていると言うだけでそのようなものを愛好していると誤解されそうではないか。

それにしても、情報やセキュリティに敏感な人=テッキー=オタクという図式はそうそう間違ってもいないと思うので、このような方々の間ではとっくにFireFoxは普及していたものと思っていたのだが、このような宣伝方法を取らざるを得ないと言うことはまだまだなのであろうか。

広告