• こういう会社ってホントにあったんだ。
    ネット「世論操作」 請け負う会社の正体 – LiveDoorNews(Newsing)
    ネット「世論操作」 請け負う会社の正体 – J-CASTニュース
    「正体」とか言ってるくせに明かしてないがな。これって掲示板の運営者からはIPアドレスで丸分かりなんじゃないの?
  • 東京ビッグサイトは○○コ漏らした奴で一杯
    コミケで見つけたすごい&痛いヤシ 7(すれ違い、宇宙 – 謝る前にケツを出せ)
    ええええー、すげえなぁー…….。
  • 半年前は酷評してたのに、トーンダウンしてる…。

    梅田望夫『ウェブ進化論』(ちくま新書)が、ベストセラーになっている。アマゾンでは、あの『国家の品格』を抜いて、総合で5位だ。私もきょう買って読んだが、はっきりいって電車のなかで気楽に読めるのが唯一のとりえである。 「本当の大変化はこれから始まる」と銘打っているが、その中身はといえば「インターネット」「チープ革命(ムーアの法則)」「オープンソース」の三大法則だという。こんな話を今ごろ聞いて、感心する読者がいるのだろうか。グーグルがすごい、としきりに書いてあるが、出てくるのは「アドセンス」などのよく知られた話ばかり。その根拠として持ち出してくる”Web2.0″の意味もよくわからない。 要するに、ここ1,2年のIT業界の流行をおさらいして、キーワードを並べただけだ。たとえばロングテールの話などは、ウェブの数学的モデルとして重要な意味があるのだが、それもアマゾンやグーグルなどの事例を並べるだけ。話が横へ横へと滑っていって、ちっとも深まらない。 著者はシリコンバレーに住んでいて、こういう情報が現地でないと入手できないと思っているのかもしれないが、IT業界では、もう日米の距離なんてほとんどないのだ。まあブログもウィキペディアも知らないおじさんが入門書として読むにはいいかもしれないが、当ブログの読者には退屈だろう。
    ウェブ進化論 [ Books ] / 2006-02-14 – 池田信夫 blog

    週刊東洋経済の読書特集で、いろいろなIT本を読んでみてわかったが、その大部分はマニュアルやハウツー本で、書物として読むに耐えるものはほとんどない。『ウェブ進化論』は、2006年現在のインターネットの全体像を日本語でのべている唯一の本といってもよい。
    シリコンバレー精神 [ Books ] / 2006-08-11 – 池田信夫 blog

  • 昨日は空港を紹介したが、人工衛星もあったのかぁ。
    Real Time Satellite Tracking(メディア・パブ)
  • タングステン針の写真。丸いツブツブは原子だってさ。

    Sharpest Manmade Thing – American Institute of Physics(Boing Boing)
  • イルミネイト・キーボード

    Saitek Eclipse II Keyboard Review – ExtremeTech(digg)
    オレの場合、どうせ灰だらけになっちゃうしな….
  • 風船ガムのおまけカードは「時計仕掛けのオレンジ」??

    bubblegumfink(Boing Boing)
    意図がさっぱりw
  • Wiiのラインアップ27タイトル
    Wii’s MASSIVE Launch Lineup: 27 Titles – NWIZARD.COM(digg)

    • Avatar: The Last Airbender
    • Blazing Angels: Squadrons of WWII
    • Blitz: The League
    • Call of Duty 3
    • Cars
    • Dragon Ball Z: Budokai Tenkaichi 2
    • Dragon Quest Swords: The Masked Queen and the Tower of Mirrors
    • Elebits
    • Excite Truck
    • Far Cry
    • GT Pro Series
    • Final Fantasy Crystal Chronicles: The Crystal Bearers
    • The Legend of Zelda: Twilight Princess
    • Madden NFL 07
    • Marvel: Ultimate Alliance
    • Metal Slug Anthology
    • Metroid Prime 3: Corruption
    • Monster 4×4 World Circuit
    • Need for Speed: Carbon
    • Open Season
    • Rayman Raving Rabbids
    • Red Steel
    • SpongeBob SquarePants: Creature from the Krusty Krab
    • Super Monkey Ball: Banana Blitz
    • Tony Hawk’s Downhill Jam
    • Trauma Center: Second Opinion
    • Wii Sports

    一方のPS3は….

    発売が差し迫るにつれ、様々な会社がPS3タイトルの延期、中止などを発表している。今回の記事は殆どが欧米タイトル、これにより、向こうの出足もかなり悪いものになりそうだ。日本ももっと酷い。現時点で同時発売タイトルが存在しない。(PS3情報サイトより)ゲームソフトが存在しないハードをソニーは売る事になるのだろうか… 続々と開発中止 – ネトゲ研究日誌

  • 地下鉄を車が爆走。
    Car in the subway(digg)
    FIATならFirstルパンの最終回だったのに…。
  • TechCrunchが、ガジェットやハードウェア専門の新blog「CruchGear」を立ち上げ。
    CrunchGear, For the Gadget Obsessive – TechCrunch CrunchGear
  • Excelの関数を利用してセル内に簡単なグラフを作成

    Lightweight data exploration in Excel (Lifehacker) スマートですね。
  • Flockの共同設立者Geoffrey Aroneのインタビュー
    Browsers 2.0: Interview with Flock co-founder Geoffrey Arone – ZDNet Blogs
    使ってるよん。
  • 東京のパンダ人間

    Photo of human panda in Tokyo’s Shibuya district – Boing Boing
    世界デビューおめ!
  • スペインの建築家が宇宙ホテルをデザイン

    Spanish architects design the first space hotel(digg)
    サイド7みたい。
  • Appleのオプション疑惑にPixarまで巻き込まれ

    In December 2000 creative director John Lasseter was granted an option to buy one million shares at $26.50 per share, just 13 cents above the year’s low, according to a filing with the Securities and Exchange Commission (SEC). Other executives, including Ed Catmull, are also implicated. However Steve Jobs, Apple CEO and Pixar’s CEO before its sale to Disney, did not receive any options.
    Pixar caught in dodgy derivative scandal – Computer Shopper(digg)

広告