Kikoが落札されたらしい。

eBay identifies Item number: 120024164593, “Kiko Calendar: website, software, and domain,” as sold at a winning bid of $258,100
≫ eBay: Web 2.0 failed start-up flea market? | Digital Micro-Markets | ZDNet.com

120円換算で約30百万円。最初はいくらからスタートしたんだっけ?

The eBay auction asks for a $50k starting bid and reports that the site is currently getting about 40,000 visitors per month.
Kiko Flatlines – TechCrunch

6百万円か。てことは5倍に値上がりしたことに。30百万円という投資額はVCやAngelの感覚からすればそう高いものではないだろう。一方、この金額でこれまでに掛かった開発費や人件費その他を回収できたかどうかは微妙な気がする。KikoのB/Sが見れるわけでもないので単なる憶測だが、借方にはPCその他の機器があるくらいで、貸方には若干の債務があるくらいなのではないだろうか。この手のVBは銀行借入ではなくEquityで資金調達しているようなイメージがあるので、仮にそうだとすると未払給与なんかをこの30百万円で支払ったら後は何も残らないような気がする。

何にせよ、売れて良かったね。それてにしても、僅か1ヶ月も経たない内に会社の売却が済んじゃうところがSilicon Valleyのスピード感なのだろうか。勿論それは面倒な法的手続きを省いたことによるところが大きいのだろうが、このスピード感でもって、売った方も買ったほうも其々の思惑に従って新しく活動を開始し、それがまたいろいろな展開に繋がっていくのだろう。

但し、このZDNetの記事の締めくくりは大分皮肉っぽい。

Web 2.0 amateur entrepreneurs may very well hope to emulate the Kiko adventure, however. Who knows, we may soon be seeing pitches touting:

MAKE $250,000 THE EASY WAY!
Start-up a Web 2.0 company over the weekend for $700,
then sell it on eBay for $250,000!
≫ eBay: Web 2.0 failed start-up flea market? | Digital Micro-Markets | ZDNet.com

Technorati Tags:

[ 追記 ]

あ、未払給与云々なんてのは買った側が考える問題で、売った方は単純に投下資本の回収だけ考えればいいのかw

広告