常識的に考えれば、ロングテールで「少量多品種」になれば、効率は悪くなる。つまり、「ロングテールをやればもうかる」のではなく、「絶対的地位の規模を獲得すれば、ロングテール“でも”利益が出せるようになる」と見るのが正しいのではないか。
ネット・エコノミー解体新書 「アマゾンと、ロングテールに関する”大きな勘違い”」

単純に「ロングテールをやればもうかる」なんて考えてる馬鹿はいないだろー。

…….いるのかな?

そもそもロングテール以前の話として、Buzzwordに踊らされて自らの経営環境を省みずに猿真似をするようなバカは自滅するに決まっているし、そのようなバカのためにわざわざ磯崎氏が記事を書いてやる必要もないと思う。もっと面白い内容を期待したのに、期待はずれであった。

Technorati Tags:

powered by performancing firefox

広告