爆笑したw

女の子から何気なく送られてくる「絵文字」メール。実はこの何気ない「絵文字」には女の子の「恋のメッセージ」が含まれているということをあなたは知っていましたか?
女の子と言えども、メールでいちいち「絵文字」を打つのは骨の折れる作業。だから、自然と大切な人にだけ「絵文字」を打つようになります。逆にどうでもいい男には「絵文字」のない事務的なメールで済まします。当たり前と言ったら当たり前ですが、よくよく考えてみたらそういうことなのです。

絵文字メールはエッチしたいのサイン – 女のキモチ研究所

「女のキモチ研究所」なんていうサイト名からして大笑いw
この「絵文字」に関しても、「どうでもいい男にわざわざ絵文字を打ったりしない」というのはまぁ理解できるにしても、それをもって「エッチしたいのサイン」とは飛躍し過ぎwwww

「女の子の本音」というコーナーにも爆笑記事が満載だw 曰く、

「女のコは本当はミニスカートが履きたい」
「赤い服は「誘ってほしい」の合図」
「ブラは透けてもOK」
「女のコはセクハラされたがっている!?」
絵文字メールはエッチしたいのサイン – 女のキモチ研究所

隣の女の子に見せたら、やはり爆笑していましたw

いったいどこのどいつだこんなこと書くのは、と探したら、下のほうに小さく「女のキモチ研究所, Inc.」とある。登記簿漁ってみようかww
「SNS」と書かれたリンクがあるので、クリックしたらここに出た。


「恋らぼ」は、参加者同士の自由な交流・情報交換を目的としたソーシャルネットワーキングサービスです。
恋らぼ

なぁるほど、出会い系SNSの宣伝でしたかw
メアドだけで入会できるらしいから、こういう形でなんとか会員を増やそうとしているのだろう。

ここでも主催している企業を確認したかったのだが社名がないw 「OpenPNEとは」をクリックすると手嶋屋というところに辿り着くが、ここはSNSのシステムを提供している会社のようで、主催者かどうかは不明。

徹底的に調べれば分かるのだろうが、そこまで暇な訳でもないw

いろんな釣り方があるものですなw
しかし、真に受けてメールに絵文字が入っていただけでホテルに誘ったら大変なことになるぞいww

広告