これはなんなんだろう。

Yesterday, Google announced an innovative program, called the Transferable Stock Option (TSO), to allow employees to auction off their eligible stock options to financial institutions.
Googlers to Auction Stock Options – John Battelle’s Searchblog

日本では通常、新株予約権は取締役会の譲渡承認を必要とする条件の下に発行されるが、向こうでもそうだとして、今回Googleはその規制を解除するもののようだが(但し上場後に発行されたもののみ)。しかし「sell」ではなく「auction」と記載されているのが分かったようで分からん。しかも相手方は「financial institutions」とされている。そのまんま訳すと、金融機関に対してのみ持ってるオプションを競り売り出来るよ、ってことになるが、はたしてこれで正しいのか。
そもそも何故今頃になって急にこんな。Edgarとかで発行記録を調べ上げて株価推移と付き合わせると何か見えてくるのかもしれないが、面倒くさくてとてもそんなことする気になれん。

まさかこの辺りを真に受けたんじゃなかろうなw

広告