というわけで練習がてら、わたしを遠慮なくホメるがよい。秒速でのぼせあがってみせますぜ?
■[女のしくみ] もっとホメるのだ – HATENA::DIARY

ホメましょう。褒め称えましょう。

何気にあなたは文章が上手い。「炉心温度が上昇」、「連射性能を鍛え上げるべし」などの理系オタクに受けそうなあざとい文句を散りばめるテクニックも、決して嫌らしさを感じさせることなく、却って可愛いらしさと共にあなたの賢さをアピールしている。夕日に映えるシルエットはこの上なく神々しく、その美しさはSeraphimCとかいうどこぞの外国人が撮った無関係の映像であることすら忘れさせる。

あなたが明らかにしたオンナの処世術を前にオトコは、ああそういうことだったのかと己の無知に身を悶え、その一方でこのような神秘をいとも簡単に暴露する筈はなく、これも策略の一つかと疑心暗鬼を深め、更に思考のループに陥ってゆく。

ああ、あなたの言っていることはすべての女性に通ずる真実なのか、それともあなたにしか適用されない法則なのか、これを鵜呑みにして行動してよいものやら、それすらオンナは読み取った上で更なる謀略を巡らして来るのか、思考に思考を重ねて悩んだ挙句、最早あなたのこと意外考えられなくなっている自分に気付く。

………………..。
………………..。
………………..。
………………..。

あー、ところで、隣の女性にこのことを話したら、「目の前の男が自分に好意を持っているかどうか、正確にかぎ分けることができる」くらいなら失恋なんぞあり得ないとか言ってましたが、その辺はどうなんでしょ?

広告