But this doesn’t mean we’re in a bubble. In fact, I think the exact opposite. I think a few failures are direct evidence that we are not in a bubble and that the private venture markets are actually in the process of letting off a little steam to keep things rational.

Bubble, Bubble, Bubble – TechCrunch

先週3つのWeb 2.0企業が潰れた事に対するMichael Arringtonのコメント。本当にバブルなら潰れてないだろって訳。うん、そりゃそうだ。その後、彼は20世紀末のネットバブルから今日に至るまでの経緯を総括する。

As these companies fail, the markets take note. This lets off steam and settles things down. Venture capitalists are less frothy. Fewer investments are made. Valuations go down. Things equalize.

Bubble, Bubble, Bubble – TechCrunch

彼がConferenceを開いてカネ集めしたことなんかについてValleywagがしつこく非難しているが、今のところオレはMichael Arringtonって、かなりまともな奴だと思っている。彼は自分が投資している企業について触れるときにはそれを注記しているし、紹介した企業が提供するサービスに何がある時にはビシバシそれを指摘するところから見ても、バランス感覚をもってTechCrunchを運営していると思う。

少なくとも彼は、あやふやな全体像をチンケなフレーズに括って薔薇色の未来を語るどこかのインチキ・コンサルみたいな真似はしていない。

So every time a startup dies, I don’t think it’s evidence of a bubble about to burst. I think it’s evidence of a market that is working exactly as it should. Most companies fail, but enough win to keep the whole ecosystem healthy.

Bubble, Bubble, Bubble – TechCrunch

まー、これを予防線を張ってるだけと見る奴もいるんだろうがね。

[ 追記 ]

VentureBeatが殆ど同じコト書いてる…..。

広告