In 1973´s Live And Let Die, there´s a scene when Bond has to jump a row of three crocodiles to avoid being eaten. Ross Kananga (the onwner of these crocodiles) perfomed the stunt.
This video shows the five attempts of Kananga to jump. It was a very dangerous stunt, and Kananga is almost victim of his own pets…
Inside Live And Let Die – The Crocodile Jump – YouTube

昔の007のスタント・シーン。これは結構怖いかもw 「his own pets」と書いてあるからKanangaって人はスタントマンではなくて動物を用意する人なのかな? ワニがきれいに並んでいるのは、水中で縛ってある? 2匹目の背中で止まっちゃったときも、他のワニが食いついてくる様子はないし。一口噛んでも、それ以上ガブリガブリとやらないのは麻酔でもかけてあるんだろうか。でも、それじゃあ、Kanangaがジャンプしてきたときにあんなにタイミングよく顔を上げられないよな…。

広告