IT Mediaの「海外のPCでも日本語を入力する」という記事を読んでいて、なんか同じようなサービスあったよな、確か小飼弾のblogで紹介されたかなんかして、あまりにもSeed Orientedなこと言ってるので自分のBlogでも取り上げたような気が….などと思っていたら、そのサービスの開発者さんが「ほぼ同じことができるSumibi.orgも紹介してくれてもいいのにな。」とTrackBackを送ったらちゃんと追記された、Sumibi.orgというやつだった。

当時オレが反応したのは以下の部分で、

ものごというのは「それが儲かるか」でも「それが正しいか」でもなく、「それが出来るか」ということが根本だということ。

技は銭より強し!? – 404 Blog Not Found

このこと自体には異論はないのだが、VCが投資してくれないとかいう愚痴がくっついていたので、投資として考えるならそれは違うだろう、みたいなことを書いた。

で、そのとき小飼弾が取り上げていたのがSumibi.orgだった筈なのだが、今エントリを読み返してみるとSumibi.orgに対する言及がきれいさっぱり消えちまってる。あれ!? 確か「わざわざSumibiとかいうものにまでエントリ中で触れて」いた筈なのにwwwww エントリ書いた時にオレの頭がトチ狂ってたのか? とも思ったのだが、そもそも(小飼弾の方の)エントリで紹介されなければSumibi.orgなんか知りもしなかったであろうしなぁ(その名前を耳にしたのはこのとき以来今日が初めて)。

Sumibi.orgのHPを見ると、「本サイト(Sumibi.org)は基本的にkiyoka(Sumibi作者)個人の資材で運用しています」ということで、断定は出来ないがなんとなく個人運用であって会社組織ではないっぽい感じ。とすればVCの出る幕はなく(少なくとも組織を株式会社にしてくれないと株が買えない。それ以外の形態でも出資できないという訳ではないが、極めて例外的。)、またオープンソースらしいので、製品を売っていくようなこともないようだ。

このような事情が判明したので、その部分を後からばっさり削除したのかな?と思った次第。つーか、言及先のスクリーン・ショットはこまめに撮っておかないと、こういうこともあり得るというよくある話だな。しかし警察の証拠集めじゃあるまいし、いちいち撮るのも面倒なんだがw

分裂君のときには、後から改竄しまくるので撮っておいたけどねwwwwww

広告