Je vous en prie - 差別発言した私が悪かったのです。_1179021373783
本日を持ちまして、このブログを終了します。

江草さんは私を擁護しようと思ってコメントしてくれたわけではないのです。私に三種類の女(売春婦、精神的売春婦、第三の女)がいることを教えようとして、岸田秀のものぐさ精神分析を紹介してくれたのです。つまり、結婚している女は精神的売春だということになると。妊娠と出産と授乳はどう転んでも女がやらなければいけないこと、いわば、特定一者を対象とする売春であると。不特定多数を対象とする売春も婚姻制度の成立と同時に発生して、婚姻と売春とは女の肉体の商品化という共通の前提に立っている。売春は、男たちのあらゆる社会階層に見合った売春婦が必ずいる。女性差別、女性蔑視のはじまりだと。江草さんは、私にゆきが売春婦と使った言葉を理解させるために、その本を薦めてくれて、決して女性蔑視、差別をしようとして、コメントをしたわけではないのです。江草さんは、頑固頭の私に、気づかせるためにコメントをしてくれたのです。江草さんには多大なご迷惑をお掛けしてしまいました。申し訳ありませんでした。これ以上続けていてもご迷惑になるばかりですので、終了です。

差別発言した私が悪かったのです。 – Je vous en prie

なんだよ止めちまうのかよ。てっきり差別発言全開のネタ・エントリでぶくまを集めるつもりかと思っていたのだが。岸田秀を読んだことがその切っ掛けのように書いてあるが、あまりにも遅いよなぁ。忙しかったのかも知れないけどblogを更新する暇はあったわけだしなぁ。江草氏がどのようなつもりで岸田秀を薦めたのかなんて、普通にコメント読んでりゃ分かる話だし、彼が攻撃されたのは「義を見て…」という言葉を引用したのがまずかっただけだろ。

自分の間違いに気づいて訂正なり謝罪なりするのはあたりまえのことであって、だからと言って必ずしも止めちまう必要はなく、単に逃げ出しただけ。形ばかりの謝罪をして、「これからは沈黙する」とか言っておきながら、その後もぺらぺら喋ってたこのオンナを信用する者などいない。どうせまたほとぼりが冷めた頃にidを変えて始めるんだろ。しれっとした顔してさ。

不用意な発言と言う責任をyukiさんが感じていないのが腹立たしい。

はてなブックマーク > Je vous en prie – 差別発言した私が悪かったのです。

まだなんか言ってるし、意味不明だし。

広告