前回の続き。この辺りから彼の壊れ方は加速度を増していくのでたっぷりと楽しんでいただきたいw

ここギコ! : 俺はそんな自明な現象論には今さら興味なくて、もっと実学的な、「観測されるロングテールの需要に対する網羅性」という質的な部分に興味がある

「自明な現象論」とは、少し前の文章で述べている「現象としてロングテールという現象が観察されるか否か」であり、それについては「議論尽くすまでもなく俺も『ええ、確かに観測されますね、おしゃるとおり』と首肯する」と賛同しているのだが、議論の発端となったエントリで「群集によりコンテンツが提供される分野では、うまく働かないんじゃないかと言う気がする」と書いていたのでもうOUTであるw

次に、「観測されるロングテールの需要に対する網羅性」とは、後に特定のコンテンツ限定の話であったとする「『コマネチ大学がアップされないのは制作側が認めないからではない』ことを示そうとした」から推測するに、「オレはコマネチ見たかったけどYouTubeにはなかったよ」という個人的なくだらない話であったことが分かる。自分の見たかったものがたまたまそこになかったからと言って、Long Tailとは何の関係もないので、やっぱりOUT www

albinoalbinism : 「網羅性という、質の問題」などという頓珍漢な文章には頭がクラクラさせられる。網羅とは「そのことに関するすべてを残らず集めること。」であり、質は関係ない。従って網羅性について議論しているとき、それを質の問題として読むひとはいない。「網羅性が高い(低い)=質が高い(低い)」と言いたいのであっても、単に網羅性の問題といえば済むし、「質の網羅性」というように変換しても、全く同じである。

日本語に難があるので、はいOUT wwwww

ここギコ! : はてブを見ても「義務のないところで網羅されるかどうか、という話か。」というふうに、まさにキーワードであるところの「網羅性」を含めたコメントをしてくれている人もいるし

そんな台詞、いままで一言も吐いていなかったところを見ると、ぶくまのコメントから拾ってきたようである。他人の感想で自分の意見を補強しているようでは、どのみち最初から大した考えもなしにエントリを書いていたことがばればれw 「コマネチ大学」がアップされてなかったから網羅性もないよという愚痴に過ぎず、そんなこと言ったらAmazonは古今東西現在過去未来すべての本を取り揃えなければならなくなってしまうw

ここギコ! : なので、「誤解されたときは、さらに言葉を重ねるなり、その他いろいろな担保を提示したりして意図を伝えればいいのだ」ということで、受け取ってもらえなかった行間を説明すべく、2つ目のエントリを書いた。そしたら、何だ?要旨を変えた?要旨を変えたと見える部分が、自分が受け取る事のできなかった行間だと言う考えも思い浮かばなかったのだろうか?

はっきり言って、テールの糞味噌を云々していた「2つ目のエントリ」の内容は最悪である。だから反論や質問をしておいたが、未だにそれにたいする回答はない。ということは、自分ですらその「行間」を埋めることが出来ていないという証拠であろう。いや、説明してくれたら今からでも納得するから、早くしてよ。

ここギコ! : 別に自分が信念持って主張していることで、反対論者から何を書かれようが別に構わんが、自分が主張してもいないことで(確かにレトリックでそういう「表現」は使ったが、本筋で俺の主張したい事とは何の関係もない)ごちゃごちゃと絡まれるのは気持ちのよいことではない。

「そういう表現」とは「家庭用ビデオは糞」であり、それは「本筋で俺の主張したい事とは何の関係もない」と言い出した。しかし、彼はそれを「前提」と述べていたのだから、主張したい事とは大いに関係がある。つまらない逃げである。

ここギコ! : 俺が「ユーザのアップしたビデオは糞」と書いたのは、弾さんとの議論でターゲットになった「コマネチ大学」、すなわち自分の望む、探しているコンテンツではない時点で、他人にとってどれだけ価値があろうが目的があって特定のコンテンツを探している立場からは「糞」という意味であって、別に「ユーザのアップしたビデオ」全てが万人にとって糞だというような主張はしていない。

albinoalbinism : アンタ、全然そんなこと言ってなかったからw 「訂正」なんかじゃなくてただの改竄だからww
既に引用した通り、こいつはまず「テール」を「一定のニーズもあるにも関わらず、そのニーズがニッチ過ぎてヘッドには上がり得ない味噌テール」と「最初から箸にも棒にもかからない、需要もない糞テール」の2つに分けた。その上で、「家庭用ビデオなんかは糞テールの方だ」と明確に言ってのけたのだ。

「最初から箸にも棒にもかからない、需要もない」ものであった筈の「糞」の定義が、ころっと「探しているコンテンツではない」ものに変更されてしまった。テールには味噌もあった筈なのに、それはどうしたのだろうか。それは検索対象なのであろうか。では、ヘッド部分は? いくら考えても何を言いたいのかさっぱり分らない。要するにすべて嘘である。糞味噌はニーズの多寡で分けられていたし、検索の話なんかこれっぽっちもしていなかった。エントリを見比べればすぐにばれる嘘を平気で言う神経は到底理解できない。
また、ここでも「コマネチ大学」は例として上げられているので、下記のコマネチ限定主張と矛盾する。

ここギコ! : albinoalbinismは「ロングテール」の提唱者を信奉しているようだしその定義に厳密に従うことを至上命令と考えているようだが、はっきり言って俺は「そんなヤツのことなんてしらない」し、個別に生まれては消える数多の生きている議論の中で、いかに天才だったとしてもそういう全ての議論を想定していたとも思えない「そいつによる固定された定義」に、厳密に従う必要性も感じない。

「そういう全ての議論」とは、「コマネチ大学」がアップ云々であろうか。別にそれがアップされていようがいまいが、Long Tailはびくともしないだろう。自分の好みの番組がないと「固定された定義」にしてしまえる図々しさには驚くばかりである。

ここギコ! : 俺の意図は「需要の少ないコンテンツに関しては、個人がアップしようとするモチベーションが喚起されない(省略)」ことを論証することで、「コマネチ大学がアップされないのは制作側が認めないからではない」ことを示そうとしただけで、CGMがどうとかいう論点に関しては完全にその時の俺の意識にない。

小飼弾のいう「コマネチ大学」がアップされなかった理由を否定することが目的の、特定のコンテンツに関する主張であったと言い始めた。

albinoalbinism : 特定のコンテンツについての話であったなら、他のコンテンツは直接関係がないから、全体の傾向についての議論である Long Tailを持ち出す必要なんかまったくないじゃん。同じ理由から「網羅性」とも何の関係もないじゃん。「コマネチ大学」がアップされるか否かだけ話してりゃいいじゃん。まさに「Lousy Excuse」。いったいこれをどう取り繕う気なの?

オレはこの言説をエントリ中でウソと決め付けたが、本当であったと仮定して検証し直してみよう。

「コマネチ大学」が何故アップされなかったかなどということは知らないが、需要が少なかったからというのであれば、そうしよう。で、それが何だというのだ。それで話は終わりではないか。どこにLong Tailを持ち出す必要がある? たまたま「コマネチ大学」というひとつのコンテンツがなかっただけでLong tailに瑕疵が生じるというのか。逆にアップされていたらLong Tailは万全なのか。到底信じられる話ではない。

「前提」とされていたテールの糞味噌についてはどうか。彼に言わせれば、当然「コマネチ大学」は味噌なのであろう。どんな番組だったのか知らないが、それを糞と判断する人もいるのではないか。その場合には彼のおいた「前提」はどうなってしまうのであろうか。さっぱり分らない。実は「コマネチ大学」は大人気番組で、テールではなくヘッドであった場合、彼の理論はそれにどう対応するのであろうか。

「需要に対する供給の網羅性」とやらについては? 何やら需要に対して完璧に供給が満たされていないとLong Tailは成り立たないとでも思っているようであるが、勿論そんな筈はない。探している本がAmazonで見つからないこともあろう。そうすると、もうLong Tailは示現しないのであろうか。ばかばかしい。ここから、「需要」とは彼のものだけを言っていることが分かる。自分の見たかったものがなかっただけなのに、そんなことで人様の理論に難癖をつけているだけだ。

やっぱウソじゃん、これ。「コマネチ大学」がきっかけであったのは本当だろうが、そんなことで「ロングテールの論理は、群集によりコンテンツが提供される分野では、うまく働かないんじゃないか」などと言っていたのであれば、正真正銘のバカだよ! 「コマネチ大学」が味噌だったからと言って、それが「家庭用ビデオなんか糞」に繋がる理由もないから、やはりこれも彼が元から持っていた信条なり考えなんだよ。

前提だ誤読だ行間だ文章が下手だからだと五月蠅いので、お望みどおり「コマネチ大学」の話から始めてみたけど、やっぱり矛盾だらけだよ。どーすんの、これ。

広告